食べ物と乾燥肌は深く関係しているため、普段の食生活が原因で肌のカサカサを生んでいる可能性があります。 偏った食事は乾燥肌を悪化させる危険があるので、日頃から栄養バランスのいい食事を心がけるようにしましょう。 そして、食べ物の中には、乾燥肌の改善に効果的なものが存在します。 例えば、以下のような栄養素を含んだ食べ物は、乾燥肌の改善に有効です。 ・セラミド ・ビタミンA ・飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸 大豆や米、小麦、ヨーグルトといったものに含まれているセラミドを摂取することで、肌に十分な栄養を与えることができます。 また、ビタミンAには新陳代謝を促したり、肌に潤いを与える作用があるので、緑黄色野菜、海苔やワカメといった海藻類、乳製品、鶏や豚のレバーなどを食べましょう。 これらの食べ物にはビタミンAが豊富に含まれていて、乾燥肌の改善に非常に効果的です。 脂質不足が原因で乾燥肌を生んでいる可能性もあるので、飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸を摂るために、肉、乳製品、ナッツ類、青魚などを積極的に食べるのもいいかもしれません。 ただし、食べ過ぎると皮脂の過剰分泌を引き起こしますから、くれぐれも気をつけてください。